SYACHI FES
openclose

しゃちフェス2018 クイックレポート

ベイビーレイズJAPAN

Kawasakiステージのトリを飾るのは、SYACHI FES初登場となる、ベイビーレイズJAPAN。
2012年結成の彼女たちは、ライブ・パフォーマンス力の高さで知られているが、この日も期待に違わないステージを見せつけた。「虎虎タイガー」で勢いよく幕を切ると、「JUMP」「僕らはここにいる」で、美しいフォーメーションによるダンスと抜群の歌唱力を見事に融合させたパフォーマンスで会場を沸かせる。そして激しいヘヴィメタル調のサウンドと、林愛夏の圧巻の歌唱が観衆の心を根こそぎさらっていく「シンデレラじゃいられない」で、SYACHI FESの会場をひとつにしたベイビーレイズJAPAN。ライブ終了後にMCで登場した伊藤千由李が思わず発した「感動しました!」というひとことに共感し、誰もが「俺もー!」と胸の中で発したことだろう。

BACK

□主催:SYACHI FES 実行委員会 □企画制作:RAD CREATION / H.I.P. □後援:WARNER MUSIC JAPAN (問) RAD CREATION 052-253-5936